大型トラック セルモーター現地交換

弊社と業務契約していただいている、中・長距離配送の運送会社様からのご依頼でした。

(もちろん、業務契約がなくてもレスキューや修理の受付をいたしますが、緊急のロードサービス時など、現地決済ではなく後納決済でのお支払いになるため手続きもスムーズになります)

今回も現地作業で写真を撮る余裕がなく、文章のみのブログです。スミマセン!

整備工場などで写真付きでアップされているブログを拝見すると、ただただ脱帽するばかりです(^^;)

 

 

さて、今回のお客様は、荷卸し先の工場内で突然エンジンがかからなくなり困っているとのこと。

乗務員さんに直接電話をかけて症状をお聞きすると、バッテリーの劣化か、それともセルモーターの劣化なのか・・・

バッテリーの新品在庫はありますが、セルモーターは車種はもちろんエンジン型式によって違うので在庫をいつも用意しておくのは困難です。

しかし! 幸運にも、後日、他社様の修理で使用予定のリビルトセルモーターを用意してあったんです(⌒∇⌒)

新品バッテリー2本とリビルトセルモーターをサービスカーに積み込み、いざ出発!!!

 

現場は、自動車部品の工場で、トラックの待機場でエンジンがかからず止まっていました。

構内は夜にも関わらずトラックやリフトがかなり行き来していました。自動車部品の工場って24時間稼働ですもんね。

 

作業スペースを確保して、まずはバッテリー性能を専用テスターで計ってみます。

単なるバッテリー上がりならジャンピングで速攻レスキュー完了! バッテリーの劣化なら持ってきたバッテリーに交換して終了(*'▽')

バッテリー自体に問題が無くセルも回らないのであればメインヒューズやリレーなど色々な原因が考えられますが、今回はセルが回らなかったり弱弱しく回ったり。

 

色々と点検したところ、一番恐れていた結果となってしまいました・・・( ゚Д゚)

セルモーターがお亡くなりになってるようです(´;ω;`)ウゥゥ

 

レスキューの現場では「不都合」や「作業困難」がつきものなんですが、エンジンがかからないトラックのセルモーター交換って非常にやりづらいんです。

トラックの下に潜っての作業になるので、エンジンがかかれば前輪をスロープに載せて作業スペースをある程度確保できますが、今回はエンジンがかからない・・・

それも、このトラックは4軸低床と呼ばれるトラックで車高が低く、今回のトラックは荷物を積んでいるので車体の下が低いところでは数十センチしかないんです!

はぁ・・・ 困ってても仕方ないんですが、正直めちゃ不安な作業の開始です・・・

固着したボルトが外せなかったらどうしようとか、万一セルモーターを交換してもエンジンがかからなかったらどうしようとか・・・

でも、悩んでても進まないので、時間がかかることを乗務員さんにお伝えし、早速作業を開始しました!

 

いつもながら低床トラックのセルモーター交換はやりにくい!!!

レスキュー時は一人での作業となるなので、どうしても時間がかかってしまいます。助手がいればもう少し時間短縮が出来るんですけどね。

固く締まったボルトに悪戦苦闘。工具をパイプを使って回すスペースがなく、かといってインパクトも入らないので使うことも出来ず・・・

 

結局、作業に1時間半かかってしまいましたが、恐る恐るキーを回すと元気よくセルが回りエンジン始動!!!

毎回いつもこの瞬間にはホッとします(*‘∀‘)

 

休憩所で待っていただいている乗務員さんを呼びに行きます。

「遅せーなぁ!」なんて怒られるかなぁなどと不安になりながら休憩所のドアを開けると、「終わった? ありがとなー♪」と笑顔で言ってくださいました!

また、一緒に休憩されていた他のドライバーさんや工場の方も、グリスや泥だらけになった私を見て「汚ねーけどかっこいいな!」「男の仕事だわ!」「車直せるってすごいね」など、色々言って下さいました(´;ω;`)ウゥゥ

 

路上修理では通り過ぎる車にクラクションを鳴らされたり、構内修理では早くしろとか邪魔だとか言われることが多いのですが、今回はみなさんとても優しく対応してくださいました!

レスキュー冥利につきます・・・( ノД`)

 

 

今回は予想以上に時間がかかってしまい申し訳ございませんでした。

また何かございましたら宜しくお願いいたします!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    浅川運送 (木曜日, 22 12月 2016 17:02)

    こんにちわ。ちょくちょくブログ拝見させていただいています。
    当社のトラックも以前突然エンジンがかからなくなり、その時はいすずのオハヤクを使って直してもらいました。
    しかし、デーラーの出張修理を使うと後日届く請求額が非常に高くて毎回困ってしまいます。
    だいたいでいいのですが、セルモーター交換はおいくらでやってもらえるのですか? 緊急時の場合とまだ動く場合ではいくらくらい違うのでしょうか。

  • #2

    ジーケーサービス (木曜日, 22 12月 2016)

    浅川運送さま、ありがとうございます(*'▽')
    なかなか写真付きのブログがアップできずすみません・・・

    セルモーターの交換費用ですが、ご存じかとは思いますが一概に料金はでません。
    トラックの車種、新品かリビルト品かなどにより大きく変わってしまいます。
    ただ、ディーラーなどのレスキューに比べると断然お安いのは確かです!

    お手数ですが、お電話またはメールをいただけると詳しくご説明させていただきます。(電話番号などはこのページ下部に記載してあります)
    宜しくお願いいたします。

ロードサービス・自動車点検整備・事故車修理・タイヤ各種部品販売取付

ジーケーサービス (GK-SERVICE)

 

 桑名基地

  〒511-0031 三重県桑名市三之丸16-1

       tel  :  0594-84-5524 (代)

       fax :  0594-84-5525

      E-mail  :  rescue24@gk-service.com

 

   古物商許可番号 第551100119800号 三重県公安委員会