ダイハツネイキッド ボンネット交換

ダイハツ ネイキッド L750S 平成14年式

 

ボンネットフードの塗装劣化。

「以前に自分で缶スプレーにて塗装をしたがムラが出来るし他の部分がまた剥げてきた」

とのことでした。

 

見てみると、画像の通り結構ひどい状態となっており、再塗装するにも手間と費用がかかりそうなボンネットでした・・・

 

ご本人は「再塗装」をご希望でしたので、とりあえずお見積りをご提示。

全体を研磨してそこそこしっかりと仕上げるには5~6万円、簡単な研磨と塗装だけでも3万円程度はかかりそうです。

「どうしようなぁ・・・。車を買い替えようかなぁ・・・」

16年落ちの車ですし、ボンネット以外の塗装もくすんでいます。

3~6万円かけて直すのも考えてしまいますよね(^^;)

まだ車検が1年弱残っている車ですが売却するには値段がつくか・・・

かといって、何万円もかけて直す価値があるのか・・・

 

しばらくの時間いろいろと悩まれていましたがなかなか決断できないご様子でしたので、「中古ボンネットの交換」を提案させていただきました。

 

安くて程度のいい中古ボンネットがあれば結構お値打ちに仕上がります。

もちろん、塗装面は年式なりなのである程度は妥協するしかありませんが・・・

 

2万円かからず仕上がりそうと伝えると、「じゃあそれで!」っとアッサリ快諾。

すぐに中古部品を探しました(^^;)

安くて凹みなどのない中古ボンネットは「再塗装品」や「裏側に錆多い」しかなく値段などを考慮して悩みましたが、凹みや錆のないものに絞っていき、一つの「再塗装品」にすることとしました。

 

すぐその中古ボンネットを発注し、届いた商品の状態を確認すると、塗装面の状態も悪くなく、経年っぽさもいい感じでした。

綺麗に仕上げるのもいいですが、いかにも「ボンネットだけ交換(塗装)しましたー!」って感じになるのも変ですからね(^^;)

 

後日、車をお預かりして交換作業。

軽四のボンネットなので片手でも持ち上げられる軽さ!(^-^)

楽でいいですね~

 

古いボンネットを取り外し、新しい(?)ボンネットを取り付け。

交換作業自体は15分で終わってしまいました(^^;)

サクッとポリッシングして表面を磨き、ボンネットとの境目になるフェンダー部分も違和感が出ないように簡単に磨いておきました。

 

ルーフやドアなど全体にくすんでおり「艶消しブラック」になってしまってます(;´Д`)

ガソリンスタンドの洗車機WAXでもいいので、普段からもう少し手入れをしてあげてほしいですね。。。

 

ワイパーゴムが劣化していたのでサービスでブレードごと交換しておきました。

アーム部分も錆が浮いてきており、これも塗装してあげたかったのですが、時間の都合上やれませんでした(´;ω;`)

 

 

今回は安い中古ボンネットが入手できたので値段も工賃込みで2万円かからず安く済みました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    岡島 (金曜日, 14 9月 2018 23:21)

    直すより中古を買った方が安いんですね!
    私の車は全体的にくすんでしまっています。
    磨いたら綺麗になるんでしょうか。
    また、業者へ頼む場合は板金屋さん?修理工場?
    どちらがいいんでしょうか?

  • #2

    ジーケーサービス (金曜日, 21 9月 2018 18:04)

    岡島様

    くすみの程度によりますので何とも言えませんが、磨けばある程度は蘇ると思いますよ(^-^)
    当社でも出来ますが、ハイクオリティな研磨をお望みでしたら専門店へお願いした方がいいですね。

    その場合は、一般の自動車修理業者さんよりは「鈑金工場」をお勧めいたします。
    鈑金は鈑金専門店へ! やはりその道のプロは『技術』が違いますからね~(*‘∀‘)

    当社イチオシの鈑金塗装専門工場をご紹介したいのですが横浜市なんですよね・・・(;´Д`)

ロードサービス・自動車点検整備・事故車修理・タイヤ各種部品販売取付

ジーケーサービス (GK-SERVICE)

 

 桑名基地

  〒511-0031 三重県桑名市三之丸16-1

       tel  :  0594-84-5524 (代)

       fax :  0594-84-5525

      E-mail  :  rescue24@gk-service.com

 

   古物商許可番号 第551100119800号 三重県公安委員会